コンサルタント事業

F1D835CF-779F-4142-84E9-DA360D5263F3.JPG

代表取締役 経歴

富川久代 (とみかわひさよ) 1966年生まれ
  • リーマン・ブラザーズ証券株式会社 代表清算人

  • 2008年6月にヨーロッパ系証券会社からヘッドハントされ業務部長として入社後、同年9月に世界的金融危機の象徴となったリーマン・ショックで破綻。

  • 東京地方裁判所により、「代表清算人」に任命される。史上最大規模と言われた経営破綻の債権債務処理を10年に渡り執り行った。顧客対応や裁判対応、債権債務の精査を行い、破綻直後6兆円と言われた日本法人の債務を約97%という弁済率を遂げた。

  • 他、ドイツ銀行等数社にて業務部及びセールスサポート業務責任者歴任

  • 人材採用およびキャリアコーチング

  • 延べ2,000人以上の採用面接(新卒・中途)

  • 2018年4月軽井沢移住後、テレワーク推進や軽井沢の未来を考える風土フォーラムの地区基幹メンバーなど、多種多様な関わりに招聘されている

  • 2019年4月 旧軽井沢にハイブランド専門セレクトショップを開店

  • リーマン・ショックの裏側 講演

  • 管理職を目指す貴女へ 講演

  • 一般社団法人軽井沢ソーシャルデザイン研究所、株式会社Roots共催、三菱総合研究所、株式会社軽井沢トラベル・インフォ協力、地方創生フォーラム、『地方の時代がはじまった』パネルディスカッション登壇

  • 野村総合研究所主宰 【新型コロナショックの短中長期的リスクと再興戦略研究会】参加

  • 野村総合研究所未来創発センター 『コロナ危機を乗り越え』動画パネリスト登壇

  • JCI国際ハッカソン2020審査員

  • 一般社団法人ファシリティ・オフィスサービス・コンソーシアム主催。リゾートワーケーション企画 パネリスト登壇

  • ​現在、中央および地方自治・行政について勉強中